めっき

 以下のめっきを常時行っております。下記掲載以外にも、技術的に可能なめっきもございますので、お気軽にご相談ください。

ニッケルめっき

 ニッケルめっきは光沢があり、耐食性が良く、機械的強度が優れるため、防食と装飾の機能を持つ製品に、またクロムめっきの下地に用いられております。ビッカース硬度は400~600Hv程度あります。複雑な形状、他社で断られた形状に関しましても、お気軽にお問い合わせください。当社の標準膜厚(特に膜厚指定の無い場合)は10μmとさせていただいておりますが、指定に応じて処理をさせて頂きます。

金属表面処理のテックス株式会社|パターヘッドのニッケルめっき

無電解ニッケルめっき

 無電解ニッケルめっきは膜厚の均一さ、均等さ、さらに対磨耗性に優れており、電子部品等広範囲で使われており,ますます需要が伸びるものと思われます。ビッカース硬度は、500Hv程度ですが、熱処理を施すと1000Hv程度にまでなります。当社の標準膜厚(特に膜厚指定の無い場合)は10μmとさせていただいておりますが、指定に応じて処理をさせて頂きます。

無電解ニッケルめっき

硬質クロムめっき

 硬質クロムめっきは優れた硬度、耐磨耗性、保油性があり工業機械とくに摺動部に広く利用されています。ビッカース硬度は1000Hv程度あります。バフ研磨を前処理、後処理に加えることも可能です。

硬質クロムめっき

クロムめっき

 クロムめっきは、外観が美しく、防食性に優れるため装飾めっきとして広く利用されています。ビッカース硬度は500Hv~で非常に硬く美しい光沢が特徴です。また黒クロムめっきは艶のある黒色が特徴です。当社の標準膜厚(特に膜厚指定の無い場合)は12μmとさせていただいておりますが、指定に応じて処理をさせて頂きます。

クロムめっき

クロメート

 クロメートは鉄鋼・銅・真鍮素材上に亜鉛めっきした後に施される表面処理です。その硬化としては耐食性の向上、美観の向上があげられます。なかでも光沢クロメートはクロムめっきと似た外観を持ち美観の優れた表面状態となります。有色クロメートは黄色みを帯びた外観で耐食性が高いことが特徴です。黒クロメートは艶のある漆黒の外観を持ち、耐食性も良好です。

三価クロメート

 三価クロメートは、従来のクロメート同様耐熱性・耐食性に優れ、有害な六価クロメートを皮膜に含まないため、安全かつ環境負荷物質の削減に寄与できます。

三価クロメート

三価黒クロメート

 当社の三価黒クロメートは安定した外観を持ち、従来の六価黒クロメートと比較してクラックが生じにくく、そのため六価黒クロメートをしのぐ耐食性を持つことが特徴になります。

三価黒クロメート

スズ(錫)めっき

 スズ(錫)めっきは耐食性が良く、長期間美麗な光沢と外観を保つことができ、毒性が低く有機酸にも強いという特性に加え、融点が低くかつ柔らかく、はんだ付け性が良いため電子部品、機械の摺動部、窒化防止用のめっきとして利用されます。

Copyright (C) 2014 テックス株式会社 All Rights Reserved.